love

November 06, 2007

最後の春、ジャカランダに見送られて

ジャカランダ

帰国してちょうど1週間が経ちました。オーストラリアでの最後の4日間は、この4年間を締めくくるにふさわしい心に残る時間となりました。アデレードを離れて、訪れたのはメルボルンとシドニー。何回かにわけて、大切にしたい最後の日々の思い出を綴りたいと思います。


アデレードを発つ当日、クラスメイトでシェアメイトのJessからもらった手作りのペンダントトップ。
「ジャカランダをモチーフにしたの。オーストラリアらしいでしょ」。
オーストラリアの春を告げるジャカランダの紫の花は、私にとって特別な花。4年前、この紫の花に迎えられてオーストラリア生活はスタートしたのだ。

Jessの彼、Jasonの運転で空港まで向かう。
毎日のように通ったセントラル・マーケットの横を通りすぎながら、「マーケットにさよならは言った?」とJasonが冗談っぽく言う。
目に入ってくる風景を心に焼きつけるようと外を見ていると、教会のジャカランダの木にぽつぽつと咲く紫の花を発見。アデレードの最後にこの花を見れて幸せだなーと感じる。

メルボルンではcityに滞在したのでジャカランダを見る機会はなかったけれど、アデレードで咲き始めだった花は、シドニーでは見頃を迎えていた。オックスフォードストリートや周辺の路地を歩きながら、夢中になって写真を撮る。ちょうどペンダントトップに合わせていぶし銀のチェーンを買ったばかりだったので、ペンダントの写真もパチリ(写真左ーそそっかしいことに、これは裏側)。花曇りともいえるあいにくの天気だったけれど、見事な咲きっぷりのジャカランダに見送られるなんて感激。

そういえば今年はこれが2度目のジャカランダだった。最初はインドで(こちらを参照)。ジャカランダは愛する2つの国の愛すべき共通点と言えるかもしれない。今度はいつ逢えるかなー。愛しの紫の君に。

ジャカランダ2


★お知らせ
日本版新ブログはじめました。
chitrini*japan〜チトリーニ*ジャパン〜

tiaradrop at 15:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

November 19, 2005

山口のスーパーモデル"こどくちゃん"

kodoku


リカルドとミアンとの朝食デートの後、実は悲しい事実が発覚。
今までこのブログを支えてきてくれたデジカメに突然異変が。
何かの拍子にバッグの中で電源が入ってしまったようで、
気が付いた時にはレンズが出たままの状態になっていて、
恐らくそこに何かの衝撃が加わったらしく
レンズエラーを起こしてしまって動かなくなってしまったのです。
幸い、写真のデータは無事だったのだけど、かなりのショック。
すぐに入院(修理)させることに。
1ケ月くらいかかると言われ、途方にくれる私。
その時はじめて、カメラって私にとってかなり大きな存在だったことに改めて気が付く(って大げさ?)。
東京に行ったらまいきちゃんと撮影合戦するのに一体どうしたら.....。
遂に、前から狙っていた小さめ(私にとって)デジカメIXYを買うことに。700にしました。

ということで、今日はIXYデビューの日です♪
モデルは、山口のアイドル(?)、こどくちゃんでーす。続きを読む

tiaradrop at 01:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

August 09, 2005

次はどこの国でお茶しよっか?

herkimerショック!せっかく撮った写真の数々、取り込む時に何かの拍子に消えてしまった!あー、バカバカバカ!それもよりにもよって、今日のような特別の日に!

この土曜日に帰国してしまう、まいきちゃん。あたし達のデートもしばらくおあずけ。なもので、最後にパーッと贅沢にお茶しようよと、急遽、シェラトンでアフタヌーンティー・デートをすることに決定。チラウヂアちゃんと3人で乗り込んだ!

アフタヌーンティー・ビュッフェとトラディショナルなアフタヌーンティーと2種類あり、トラディショナルなものは1スタンド55ドルというお値段。そこで少々ビビってしまった私達。でも、よくよく聞いてみると、量的には3人分くらいありそう。ということで、それにお茶を二人分追加でオーダー。ドキドキしながら待っていると、3段のスタンドにサンドイッチ3種、スコーンにクランペット、そしてプチケーキ3種が登場。なかなか豪華でした。

もちろん写真を撮った私。その為に、今日は無理してデジカメ持って行ったのに!(泣)

なぜか頼んでもないサンドイッチが追加でやってきて、結局それはサービスということになり、食べきれない量になってしまった。結構ずっしりお腹にたまる組み合わせで、
せっかくの機会だからと頑張ったけど、途中でギプアップ。

でも、ポピーシードのケーキはコクがあって、上に乗っかったオレンジは甘さ控えめで、なかなか美味しかった。あと、タスマニア産サーモンのサンドイッチは、バターの量が多すぎるとケチをつけながらも、みんなの分まで食べてしまった(笑)。

そして、この席で、思いがけないサプライズが!続きを読む

tiaradrop at 19:07|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

July 24, 2005

愛しいモノ達〜Lovemarks

lovemarks

「広い視野で勉強に取り組んでみて。きっとうまくいくから」とは、先日のヒーリングでのアドバイス。「もう数字にはうんざりだわね(笑-AccountingやFinanceのこと)。でも、将来自分のビジネスを持つあなたは、マーケットについて知る必要があるし、その分野に情熱を持つはず」。いかに私が数字に頭を痛め退屈しきってるか、全てお見通し。そして確かに、マーケティングには何か心動かされるものがある。

「広い視野を持てと言われてもねー」。彼女の言葉を心の中で繰り返しながら、ふと足が向いたのは学校の図書館のマーケティング関連の棚。うんざりするほどの量の、同じようなタイトルの本が並んでいる。でも、その中で一冊だけ、違う匂いを発する本が。ひときわ目立つ真っ赤な装丁。そこに白抜きで入った「Lovemarks-the future beyond brands」というタイトル。「誰かが間違ってここに戻したのかしら?」と考えながら、ページを開いてみると…続きを読む

tiaradrop at 20:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

May 18, 2005

ずーっと大切にしたいもの。

love



山口の田舎で育った私。小さい頃から周りから変わり者だと言われてきた。夢見がちで、かなり突飛だったみたい。決定的に自分が自分のままでいいんだと思えたのは、短大に入ってからようやく。

知り合いもいない初めての土地。緊張して出席した入学式。すると隣りに座っていた子が声をかけてきてくれた。その子の隣りに座っていたのがゆにこちゃんだった。続きを読む

tiaradrop at 03:36|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!