日々ふつふつ

October 08, 2007

この頃好きなもの、ロマーニャのチャパティとか。

jess

本当にご無沙汰しておりました。ごめんなさい。
でも、元気にやっていますよ。そして今月でオーストラリア生活は最後となりました。

実はおととい、一つ年をとったのですが、ふと、誕生日にこそ親に感謝をし、周りにありがとうの気持ちを込めて何かしたいなと思い、両親(亡き父にも宛てて)に手紙を書いて送り、シェアメイト達に料理を作りました(でも誕生日だったということは知らせてないんだけど)。日本ではもらってばかりのバースデーだったけれど、こちらでは本人がみんなを招いてごちそうするというパターンも多く、本来そういうものかもしれないなと思ったんです。

そして、誕生日を言った覚えは全くないんだけど、インドの元同僚達から思いがけなくメッセージをたくさんもらい、いろんな思いが胸にこみ上げてきました。シドニー時代の友人からはこの4年間を総括するようなメッセージが届いて、もっとしっかり最後の生活を楽しまないと思っているうちに、あっ!と素敵な考えがひらめき、そうこうしているうちにブログも更新したいなと、本当に何ヶ月ぶりに思ったんです。

ということで、さらっとこの頃好きなものについて。

上の写真の羊の置物は、街を歩いている時にふと目に止まって衝動買いしてしまったもの。オーストラリアっぽいし、素朴でキュートなフォルムに一目惚れ。それぞれに名前がつけられていて、私が選んだのはジェシカ。クラスメイトであり、シェアメイトのジェスと同じ名前。

piadina


左は近所のイタリアンカフェにあるお気に入り、ピアディナ(piadina)。こちらではランチにサンドイッチって人も多いんだけど、私にはちょっと分厚すぎて苦手。でも、このピアディナのサンドイッチはフラットで食べやすいし、ピタパンよりずしっとしてて、なによりチャパティの親戚のような存在感と味わいが好き。ピアディナは北イタリアのロマーニャ地域のパンらしいのだけど、ネットで調べてると"chapati of Romagna(ロマーニャのチャパティ)と紹介されてたりして、やっぱり本当に親戚!?
ロマーニャの人はきっと、チャパティがインドのピアディナって言うんだろうけれど。

全然関係ないけれど、インド人って不思議とみんなイタリア料理は好きなんだよね。なんでかなー。

中央は、ドイツ風ソーセージ。ジェスの彼でシェアメイトのジェイソン(オージー)はドイツ系。アデレードにはドイツからの移民が多くて、ソーセージ類はかなり充実してるんです。たいていはジェスが料理を作るんだけど、ある日、「今日はジェイソンがドイツ料理を作るから、楽しみにしてて」と言われ、登場したのがソーセージでした(笑-料理?いや一応料理だよね)。ジューシーで食べごたえがありました。こだわりのザワークラウトを添えて。

右は、思い出すだけで口の中に唾がたまってしまう(汚い表現でごめんなさい)、生春巻き。シティからはちょっと外れたベトナミーズレストランの名物なんだけど、大きなだんご状のバーベキューポークがもうおいしいのなんのって。シンプルに「おいしい」と表現するしかない美味しさ(笑)もちろん手前のソースもかけて。生春巻きって特別好物ではなかったんだけど、この店で開眼しました。お湯の入ったボウルが一緒に出てくるセルフスタイル。一枚づづ皮を浸して、自分の好みのコンビネーションで具を載せて、巻いていただきます。

ということで、結局食べる話ばかりになりましたが。さっきひらめいた"素敵な考え”の実行も含めて、残り少ないオーストラリア生活を満喫したいなと思っております。

tiaradrop at 01:25|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

July 27, 2007

豪生活最大のミステリー 頭の中がcityに筒抜け?!

unitra

私が無精なのは既にご存知でしょうが、それにしても1ヵ月以上も更新をさぼっていました。実は先月末、引っ越しをしました。最初はメルボルンに移ることも考えていたのですが、結局、アデレード郊外からcityに移動ということで落ち着きました。

今回の引っ越し、私はそこまで積極的だったわけでもなく、場所も含めて悪く言えば成り行き任せ(笑)、よく言えば何かに導かれるように展開していきました。あと少しでオーストラリアを離れるわけですから、何もわざわざ引っ越さなくても...という考えもあったんです。でも、インドから戻って来て、寮が様変わりしていたこと、仲良しのハウスメイトもほぼ全員いなくなってしまったこと、cityへの往復に下手したら半日近くかかる不便さ、などから動くべきかもしれないとも感じていました。

そして豪生活最大のミステリーが起こったのです。
続きを読む

tiaradrop at 10:29|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

May 29, 2007

スーパーに売ってる"ピン子ジャパニーズ"

pinko


正確に言うとスーパーではないのですが。

ノースアデレードのメルボルンストリートで夕食を食べて、バスを待っている間にのぞいた食料品店。その名も『The Store』。カフェに併設されていて夜10時くらいまでやっている。地元産をメインにこだわりの食材が置いてあるので見ているだけでも楽しい。

ちょうど塩がきれかけてたので探していると(もちろんMurray River Saltを購入)、不思議な文字列が目に入ってきた。
"Pinko Japanese"。

"ピンコジャパニーズ???"
一瞬何?と思ってよく見てみると、Bread crumbsと書いてあり、要はパン粉らしい。pankoとpinko、似てるけれど、違うんだけど(笑)

量り売り石けんの店『Lush』の"Noriko"という石けんがいいらしいという話を聞いたばかりだったので、意外なところで日本人の名前が使われているのかと思ったけれど、Pinkoはどう考えても一般的な名前とは言えない。それともJavaneseあたりを私がJapaneseと読み違えたのかもと最初は考えた。

どうやらここのオリジナル商品らしいので、今度聞いてみよう。何でPankoじゃなくて、Pinkoなのか。

ところで、私の日本語もこの頃少しおかしいようだ。

昨日のお昼、突然うどんが食べたくなって日本食の店に駆け込んだ時、「うどん下さい。かにかまぼこなしで」と頼むと、厨房には「かにかま抜きね」と言い直され、確かにその方が自然だと思った。いや、間違いではないかもしれないけれど、"かにかま"と"抜き"という言葉はとっさに出てこなかった。

まあ、"かにかま"は私の人生に関わりがないものなので、仕方ないのだけど。




tiaradrop at 14:19|PermalinkTrackBack(0)clip!

January 01, 2006

2006年の幕開けは毒リンゴと共に

airport


Happy New Year!
ただいま、インド洋の上空をオーストラリアへ向けて飛行中です。
搭乗前に30分のfree in-flight Internet カードをもらったのでさっそく試している次第です。そんなに高速でもないけど、でも初めての試みにワクワク。

これから入る学生寮が、ワイヤレス?インターネット環境なので、出発前に思いきって新しいiBookを購入したとこでした。前のは持っているソフトの関係からOS9とOSXを両方のせてるタイプだったのですが、AirMacカードを買うのを後回しにしているうちにカード自体が販売中止になってしまっていて、新毒リンゴ購入を決意。今のとこ、快適ですよ。多分(笑)Safariの文字化けもないみたいだし。マウスはまいきちゃんとこで紹介されてるマリメッコ柄にしました。カワイーです!
シンガポールの国際空港(今回もシンガポール航空利用)でもワイヤレスでインターネットできるということで、試してみようかなーと思いつつやめといたので、非常にラッキーでした。

5時間くらい空港の中にいたのですが、2005年を締めくくる衝撃的な体験をしました。続きを読む

tiaradrop at 00:47|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

December 31, 2005

旅立ちます!

31dec

とんでもなくご無沙汰しておりました。
あっという間に迎えてしまった大晦日。
そして今日、旅立ちます。
新年は飛行機の中で迎える予定です。

結局、何にもできなかった今回の帰国。心残りありすぎ。
東京が熱すぎたせいか(笑)、戻ってきてからというもの、
悩んでるか、食べてるか、チャングム見てるかだったなー。

でも、新しい年は新しい出逢いいっぱいの予感。
生活の場をシドニーからアデレードに変えることになりました。
学生生活、出直しです。
来年はますます本気で食べます、よ!
真剣に食べなければ!

それにしても、今回の帰国では
周りの人々のあったかさをひしひしと感じました。
同時に自分のふがいなさを痛感。
みんな、本当にありがとう!

アデレードに向かう前、シドニーに5日ほど滞在予定。
シドニーの皆様、遊んでやってくださいね。

あー、もうこのまま寝ないで空港に向かおうかしら。

写真は広島にある、とってもお気に入りのフレンチレストランの照明。
来年はキラキラしたいな!という願いをこめてます(笑)

それでは皆様、良いお年を!





tiaradrop at 03:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!