India

May 03, 2007

見事に検疫にひっかかってました!インドからの荷物

box

ずーっと待ってたんですよ。1ヵ月以上かかってやっと届きました。ボロボロの状態で。

インドであまりに買い物をしすぎたもので、とてもスーツケースに入りきらず、ごく軽い気持ちで郵送することにしたんです。EMSで。

インドでお世話になった人へのお礼として日本の物を送ってもらった時は、5日くらいで届いてあまりの速さにびっくり!、したので逆も問題ないと思ってたんです。

帰国時に日本の実家とオーストラリアの寮宛にそれぞれ1箱づつ荷物を送りました。正確に言えば、郵便局の職員はマラティ語しか話せないということで、会社の人が手続きしてくれたんですけどね。10日経ってもどちらにも届かないので、リファレンス番号を聞いて、追跡しようと思ったんですけれど、インドでは日本やオーストラリアのように簡単にはいかないとの返事が来て、ひたすら待ちました。

日本へは結局、2週間後に無事に到着。で、来週にはオーストラリアにも届くだろうとインド側から返事が。でも、待てど暮らせどやって来ない。

ココナッツ削り器の刃が危険物扱いになってるのかなーとかいろいろ考えてたんですけどね。全く意外なものが検疫でひっかかってました。

今週、ついに届いた荷物。箱の上には「検疫関係の書類が入ってるので今すぐ開けろ!」とシールが貼ってありました。でも、開けてみてもそんな書類見当たらないので、気にせずインドでの思い出にしばし浸ってました。が、どうも何かが足りない。あ、そういえば、トルシー入りチャイの箱(2箱)がない!

箱の一番下に、補強用に厚紙を敷いていたのですが、なんとその下から書類が出てきました。それによれば、このチャイはオーストラリアに害虫や疫病をまき散らす原因になる可能性があるというではありませんか!肝心の品名にはトルシーでなく、クローブ入りティーバッグ×2とあります。それも箱にはクローブなんて表記はないのに(いや確かにクローブも入ってるんですけどね)。

書類によれば、返してほしければ43ドル払えと。ちなみに1箱84ルピー(230円弱)でした。それも、ただすんなり返してもらえるわけでなく、熱処理(!)を施すので、どんな状態になるか保証できない(笑)ということで、あっさりと諦めました。

トルシーチャイは全部で4箱買って、そのうち2箱は手荷物で持って帰り、空港で申告したんですが、何にも言われませんでした。でも、書類に同封されてた検疫関係のパンフレットによれば、種や果物の皮などが入ったお茶はダメだとあります。あとドライハーブもダメだそう。

荷造りしてる時、チャイ4箱全部郵送しようかと一瞬考えたのですが、半分にしといて良かった。このチャイ、本当にオススメなんですよ。アパートでもしょっちゅう作って、他の日本人スタッフに宣伝しまくって、みんな山のように買って帰りましたから。

どんなチャイか気になる方はどうぞこちらへ↓
http://blog.livedoor.jp/chili_pune/archives/53994944.html


tiaradrop at 17:21|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

April 30, 2007

一応Happy Wedding!アビシェク&アイシュワリヤ

ahbi1

もう10日も前になりますが......。
4月20日、アビシェク・バッチャン(Abhishek Bachchan)とアイシュワリヤ・ライ(Aishwarya Rai)がついにめでたく結婚!しちゃったんですね。
アビシェクといえば、あのY氏以来、何年かぶりに恋に落ちた男だったんですけどね(いきさつはこちら)。それも今年に入って。
ボリウッドファンじゃない方には、つまらない画像のオンパレードになりますが、超ゴージャスなインディアンウエディングを覗き見にしたい方はどうぞ。続きを読む

tiaradrop at 21:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

April 22, 2007

とうとうあの方が、白馬の王子に....

prince

覚悟はしてましたが、ついに"あの方"が白馬の王子となられました。前回のこともあったので、最後までわかんないなーと軽い期待、じゃなくて心配をしていたのですが。
それにしても、この写真じゃあ全く誰だかわかりませんね(笑)

追って詳細を報告します。一応、そのつもりです。

とりあえず、おめでとうございました!ってことで。
ああ、私の王子は今どこに。っていうか、現れるんでしょうか?隠れてないで早く迎えに来てくださーい!




tiaradrop at 18:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

March 22, 2007

ありがとうプネ&インド。See you soon!

gudi

プネ滞在中、いや少なくともインドにいる間に更新するつもりが、プネではあまりのハードスケジュールに、ムンバイではネットの接続がうまくいかなくて実現できず、現在シンガポールの空港です。

夢にまで見た初めてのインド。2ヶ月半は風のように速く、でも、チャイより濃厚な日々となりました。本当ならば、みんなとも涙の別れとなることでしたが、どうやらまたすぐ戻ってくることになりそうなので、「また逢いましょう!」と笑顔でプネを後にできました。

さて、オーストラリアに戻ってからは、寝る間も惜しんで勉強の虫となる予定です。というわけで、アデレードでも違った意味でインド度ほぼ100%となるでしょう(笑)

写真はマラティニューイヤー、Gudi Padavaを彩るバナー"Gudi"(でよかったでしょうか?)。友人宅で撮影。各家々、趣向を凝らしたGudiが窓に飾られた風景はとっても美しかったです。プネを離れる数日前がその日にあたり、帰豪を前に私も気持ちを新たにしました。

現在、いろんなことが同時進行中。小さな夢の種をたくさん蒔いたところです。どんな花となるかとっても楽しみ。これからもきっとますますインドな人生となりそうですが、でも、それは風にまかせて流れるままに進んでいこうと思います。

あらためてみなさんにもThanks! 

そうそう、インディアンガールになりたい!は、まだまだ続きますので、今後もどうぞよろしく。


tiaradrop at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

January 05, 2007

Happy Birthday To Me!? ありがとうをみんなに。

india2
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

あっという間に出発の日を迎えてしまいました。タクシーが来るまで、あと1時間45分。
まだ荷造りも完璧ではないのですが、どうしても自分の部屋から今日はブログをupしたくて、危ない橋を渡っております(笑)なぜなら、今日が私の新しい人生の幕開けだから。

去年のちょうど今日、アデレードにやって来て、あっという間に1年。空港からこの寮に直行して、まず最初に紹介された住人は、チェンナイ出身のスティーブでした。その当時はインドという文字は私の頭の中になかったはずなんだけど、その日からまさに私のインド元年は始まったのでした。

そして同じ日の今日、実際インドに旅立つことになるなんて、ただの偶然とは思えません。オーストラリアに最初に来た時でさえ、ここまでの感慨はなかったなー。出発に合わせて、まるで人生の整理をするような心境になり、親には縁起でもないと言われたけれど、これってやっぱり新しいスタートで、そのけじめってことなんだろうなと。

旅立ちに際して、たくさんの友人から温かい言葉や励ましをもらいました。本当に本当に感謝です。
インドの子達からは諸注意を。まるで親のように口うるさく(笑)。でも、みんな、「プーネはいいところ」と口を揃えて言うのでかなり期待。今の時期は非常に過ごしやすいそうで、だけど、「セーターは持ってた方がいい」ってどういうこと?

写真は旅のお守りになりそうないくつか。クルーシド先生からはビンディを。スティーブはなぜか、「使えっていう意味じゃないよ」と言いながら50ルピー(120円くらいかなー。タバコ2箱分くらいだとか。私は吸いませんが)と、それから不思議な本(『Death of a Guru/Rahindranath R. Maharaj著)。元バラモンでYogiになる修行をしていた人がキリスト教に改宗したという自伝。これが結構、今書いてる論文とかぶる部分があって、非常に興味深いっていうか、必要なものが向こうから突然やって来たって感じ。

誕生日を迎えたばかりのまいきちゃんの編集した、こぐれひでこさんの本『お酒と つまみと 友達と』は、去年、クリスマスプレゼントのようなタイミングで届いて気に入ってるので、宣伝も兼ねてちらっと登場させました。こういう路線、これからの目標です。

まるでクリスマスやニューイヤーの時のように、SMSも続々。
"A million good lucks for your trip to the subcontinent and lookforward to see you@ EASTER in Sydney."とはシドニーでの元シェアメイト、ギャリーから。ええ、シドニー行きは次の目標です(笑)

そして、別れを惜しむとあるインド人からは" Don't go to F****n' India, please."とまるで今生の別れのように。たった3ヶ月なんですけど。ってその前に、自分の国でしょうが。

インド在住の友人達からは、困った事、疑わしい事があったらいつでも電話してきて、と心強い言葉が。

というわけで、行ってきます!&みんな、本当にありがとう。愛してるよー!
といいながら、シンガポールでまた更新したりして(笑)

では、のちほど。


tiaradrop at 07:58|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!