Friend

December 31, 2007

OZ生活の締めくくり、シドニーで2年前の自分に会う

syday1


あっという間に大晦日。久しぶりの日本の冬はやっぱり寒い。これぞ本当の冬だよね。一方、オーストラリアは今、夏真っ盛り。2カ月前のシドニーも、既にかなりあたたかかったなー。

ということで、4年にわたるオーストラリア生活の最後を2007年の大晦日に書いて今年(&このブログ)を終わりたいと思います。かなり長いので、覚悟して下さい(笑)。

4年間の締めくくりに選んだのは、出発点のシドニー。2年も住んでいたから、とにかく思い出がぎっしり。そして多分、私が世界一好きな街。あの海に逢わないで、大好きなみんなの笑顔を見ないで、帰国するわけにはいかない。そう思って1年半ぶりにシドニーを訪れました。

再会は、空港に到着早々スタート。空港で働くかつてのクラスメイトVitaと、彼女が仕事にはいる前にちょっとだけキャッチアップ、の予定だったんだけど、なんとわざわざシフトを別の人に代わってもらって、友達の車で空港まで迎えに来てくれて大感激。2年ぶりに逢うVitaは、すっかり大人に変身していてこれまたびっくり。ま、考えてみたら、このセメスターで大学を卒業して、社会に出るわけだから、当たり前か。

Cityのパブで、しばし昔話に花を咲かす私達。と、そこにやって来たのは、次のデートのお相手Betty。彼女は超スパルタ語学学校時代のクラスメイト。大学院を卒業し、無事に永住権も取得。これからの方向性をゆっくり考えるために里帰りして、ちょうどいいタイミングでシドニーに戻ってきたばかり。これまた2年ぶりの再会。

Bettyはとにかく食べっぷりがいい。なので、いつも会えば食べ歩き。アデレードではなかなかお目にかかれない、お洒落で洗練されたインディアンがいいなーと、セントレナーズのQumin(クミン)に初挑戦。

メニューにはオーストラリアでは聞き慣れないものがいっぱい。いろいろ迷って私達がチョイスしたのは、トルシー入り(でも多分、普通のバジル)のマリネードチキン(Tulsi ke tikke)、コールグ風ラムカツレツwithナスのチャトニ(Coorgi erachi chops)、グリーンバナナのダンプリング(Kacche kele ke kofte)、そしてシドニー、いや多分オーストラリアではここだけで味わえる、ロマリ・ロティ(写真右下)。別名ハンカチーフ・ロティという、超薄焼きインディアンブレッドだ。食後のデザートは盛り合わせで。

お腹いっぱいになりすぎて、帰りのバスで無言になってしまうほど、よく食べた。Bettyとは、次はどこで何を食べるんだろうか。彼女の出身地、海南島の精進料理とかいいかもしれない。


翌日は、Cさん&チラ嬢とボンダイビーチ(写真右上)でブランチ。3人で会うのも2年ぶり。まさに「目の前が海」という最高のロケーションでいただく特大ブレックファースト(写真左下はチラ嬢が注文したベジタリアン版)ともお別れかと思うと、やっぱり寂しい。

ブランチの後はあたりをお散歩。いつでもこんな絶景が楽しめるなんて、シドニーの住人が本当に羨ましい。ここ以上に美しいビーチがこの世にはたくさんあるだろうけれど、私にとってはやっぱりシドニーが世界一なのだ(特にノースの小さなビーチはお気に入りがたくさん)。

その夜は波乱のOZライフ初期からの戦友ともいえるMちゃんとディナー。彼女とは4年前、シドニーのシェアハウスで出会った。同じ家に住んだのは本当に短い期間だったのだけど、同い年で誕生日が近いうえに、趣味も似ている彼女は、最初から他人のような気がしなかった。しばしのお別れディナーはMちゃんのおすすめ、クージービーチのモダンオーストラリアン、「Sands on Coogee bistro」。フレンチの修行をした日本人シェフの店で、さりげなく和風テイストを取り入れているところが嬉しい。料理の繊細さもやっぱり日本人ならでは。このお店、もっと早く知りたかったなー。もちろん、デザートまでしっかりいただきました。

新婚のMちゃん、帰りは旦那様が迎えに来て下さった。素敵なパートナーに巡り会ったMちゃんは、とっても幸せそうだった。私もあやかりたいな(笑)

Mちゃん夫婦と入れ違いにやってきたのは、元シェアメイトのギャリー。Mちゃんと出会ったシェアハウスの住人だった。ギャリーとは2年近く一緒に住んでいたので、もはや兄弟のような仲。一見、単なるゴルフ狂のOZ(笑-ごめん)、だけど本当は天才編集者(!?)の彼には、アサイメントで毎回お世話になった。お金持ちになってほしい!と願い込めて、金運を呼ぶクリスタルをプレゼント。帰り際、運転席の前に、大切そうにそーっとその石を置く彼(かなりの巨体です)の姿を目撃。思わずじーんときてしまった。

ヤバい、だんだん感傷モードになってる?!

翌日はシドニー最終日、つまり日本への帰国日。唯一の日本人クラスメイトだったNちゃんと懐かしい店でランチ。ひと回り以上年が違うNちゃん。でも、本当にしっかりしていて、年の差を感じたことはあまりない。働きながら大学に通うがんばり屋さんだ。おまけにセクシーな美人。どうしてだか私の友達は美人揃いだ。

学校の近所にある、ジャージャー麺で有名な中華料理屋へ向かう。ジャージャー麺を一皿ずつ、そして小龍包まで注文したのだけど、あまりに大量すぎてさすがの私も食べきれなかった。でも、苦労を共にした思い出の味を最後にまた食べる事ができて、思い残す事はない。

その後、マーケットシティでお茶して、授業に向かうNちゃんを見送りがてら、学校の方向へ。図書館の前の交差点で別れる。何気なく空を見上げた時、私はその場から動けなくなってしまった。続きを読む

tiaradrop at 23:59|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

December 03, 2005

あー美味しかった!@Tokyo-後編-

tokyo

東京から戻って以来、無気力状態に陥って5日が過ぎました(笑)
食べ過ぎが原因、ではなくて、
私の怠け癖が原因でちょっと困った事態になっておりまして、
ま来週末には何らかの展開がありそうですが。
そろそろ地上にでなければ、ということでようやくの更新です。

それにしても、東京での幸せな日々が早くも懐かしい(笑)
見るからに美味しそうでしょ!?
このオイスター(写真左)は三陸のもの。ごはん(写真右)は特別な土鍋で炊いてあります。上にのっかってるのは桃太郎鍋に入っていた牛の頬肉。

もちろん、食べたのはそれだけじゃないですよ。続きを読む

tiaradrop at 02:23|PermalinkTrackBack(1)clip!

November 29, 2005

あー美味しかった!@Tokyo-前編-

soraniwa


気がつけば、またしてもご無沙汰しておりました。もう毎日食べるのに忙しくって。。。
それにしても、美味しゅうございました。心から食いしん坊な仲間達に感謝です。
もうちょっと早くupする予定だったのだけど、消化するのに時間がかかっちゃった(笑)。

23日から4泊5日で東京へ。5年ぶりくらいかな。
一応、メインの上京理由は非常に真面目なものだったのですが、
それにかこつけて毎日食べ歩いておりました。

東京で生活していたのはもう10年以上も昔のこと。
その後何度も訪れているけれど、
今回の上京は一番充実した滞在だった気がするなー。
昔は新しいモノとの出逢いを求めてせわしくなく動き回ってたけど、
今回は逢いたかったヒト達とゆっくり美味しい時間を過ごせて本当にHappyでした。

まずは、シドニーでも激しく食べ歩いた相棒のまいきちゃんとの再会。
ハグして一瞬だけ”お久しぶり”感に浸ったけど、
なんだか本当にいつもの感じですたすたとカフェに向かって、くつろぎモード。
違うのはデザートの大きさくらい?(笑-シドニーに比べて東京のケーキの小ぶりなこと!)
なんだかシドニーで逢ってるような気分になっちゃったから不思議。

その後、ファンキービジネスぶりがとっても素敵で、
前からお会いしたいと思っていた、ブログ「ぞうさんペーパー日記」の植田さん、
そして留学生活の大先輩、日本が大好き!というジャミルさん(fromバングラディシュ)に、
植田さんの友人Kさんという面白いメンバーが恵比寿に集合し、
まいきちゃんおすすめの豆腐料理の店空の庭へ。

日本的でヘルシーで美味しくってことで
きっとこのお店を選んでくれたんだと思うんだけど
メニュー見てるとあれもこれも食べたくなっちゃって、
本当にあれもこれも注文しちゃいました(笑)
どれも美味しかったけど、一番気に入ったのが「豆乳クリームコロッケ」かな。
練り込み黒豆が入ってて、コクがあるトロリ加減が最高。
デザートはみんなでいろいろ試そうってことで、
私は豆腐のアイスにしたけど、
次回は(いつ?)まいきちゃんが頼んだ「とろ湯葉マンゴープリン」にしたいな。

実は植田さんもシドニー留学経験があり、ローカルな話題で盛り上がったのだけど、
当時から大いにビジネスセンスを発揮されていたという事実を知り、
のほほんとシドニー生活を送っていたまいきちゃんと私はびっくり。
大いに刺激を受けたのでした。
いつかシドニーブロジェクト、成功させましょう!
その前に、築地で二度目のオフ会ってのもいいかも。

そして翌日は銀座で優雅な昼下がりデート。御覧下さい!この美しいお料理達。
お相手は、ブログを通じて知り合い、ずーっとお逢いしたいと思っていた憧れの"あの方"です。
kihachi
続きを読む

tiaradrop at 17:16|PermalinkComments(9)TrackBack(1)clip!