Art

June 12, 2007

2日続けてピラミッドを食べました

pyramid


前回の更新は先月でしたね。いつの間にかアデレードは真冬です。

実は先月からどうも調子が今ひとつでした。引きこもり状態だったし(笑)

そんな時、キャンベラのふねちゃんから「遊びに行きます」とのメール。ブログでは行ったり来たりしているけれど、初対面。こんなボロボロの時にどうしましょうと思っているうちに、その日が来てしまいました、ってもう1週間前のことだけど。

ふねちゃんと会ったこと、すごく刺激になったみたい。ありがとう。私は全くアデレードから動いていないのだけど、なんだかこの頃、旅をしているような感覚なんです。

それにしても、困っているのが、ふねちゃんが去ってから、ああ、ここに連れて来てあげれば良かったという場所が続々出てくるということ。

アートギャラリーのカフェ(一応レストランでした)もその一つ。フードライター&ヒストリアンのCath Kellyが仕切っていて、食をアートすることに力をいれてるみたいです。スタッフの着てるTシャツまで食いしん坊なのが好感持てます。大学の隣にあるのでたまにコーヒーを飲みに行くのですが、ふねちゃんが帰った翌日にふと立ち寄ったら、メニューに面白そうなデザートがあるのに気がついたんです。
続きを読む

tiaradrop at 21:54|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

July 10, 2005

ブックバトン、受けてもいいですか?

book


先日、かなり必死な思いでミュージックバトンを受けた私。音楽は大好きなのに、まるでストリップをしているかのような気持ち(まだやったことないけど)になったのは、どうしてなのだろう。恐らく、最近は音楽から少し離れた生活をしているからかもしれない。

ゆにこちゃんRIEさんのところに今度はブックバトンが回ってきて、さらに立候補を募っていた。本ならば、自ら進んで書いてみたいと思う私は、天の邪鬼なのか。本だって日本にいた時ほどの量は読んでいないというのに。続きを読む

tiaradrop at 15:42|PermalinkComments(6)TrackBack(4)clip!

June 05, 2005

謎の美女"Oucha"とレタス男

ouchaオーストラリアをはじめて訪れたのはもう4年近く前。その時はたった1週間の滞在だったし、そのうち3日間はジャービスベイ(世界一白い砂浜があるんだよ)で過ごしたので、シドニーにいたのは残りの4日。でもその4日で早くも"彼女"に出逢い、魅せられてしまった私。

どこの場所だったかは覚えてないのだけど、知人の車で街を回っている時、信号待ちでふと彼女の存在に気づいた。今にも飛んで行きそうな不思議なポーズで佇む彼女。髪型は短めのボブで、赤いドレスを着ている。後ろ姿なので顔は見えないけど、でもきっと魅力的な美人なんじゃないかな。右下に小さく「Yes」と描かれていた。

「なーんて素敵な落書きだろう!」と感動すら覚えた私。建物の壁面に描かれた彼女は、紛れもなく落書きの類い。でも私にとっては、オペラハウスより印象的だったのは確か。

彼女に再会したのは、シドニーで生活しはじめてすぐ。続きを読む

tiaradrop at 13:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!