July 27, 2007

豪生活最大のミステリー 頭の中がcityに筒抜け?!

unitra

私が無精なのは既にご存知でしょうが、それにしても1ヵ月以上も更新をさぼっていました。実は先月末、引っ越しをしました。最初はメルボルンに移ることも考えていたのですが、結局、アデレード郊外からcityに移動ということで落ち着きました。

今回の引っ越し、私はそこまで積極的だったわけでもなく、場所も含めて悪く言えば成り行き任せ(笑)、よく言えば何かに導かれるように展開していきました。あと少しでオーストラリアを離れるわけですから、何もわざわざ引っ越さなくても...という考えもあったんです。でも、インドから戻って来て、寮が様変わりしていたこと、仲良しのハウスメイトもほぼ全員いなくなってしまったこと、cityへの往復に下手したら半日近くかかる不便さ、などから動くべきかもしれないとも感じていました。

そして豪生活最大のミステリーが起こったのです。


ある朝、誰かがドアを勢いよくたたく音で目が覚めました。飛び起きてドアを開けると、そこに寮の管理人のマークが立っていました。

「寮を出て行くんだって?」
「いつ?」
「いや、cityからメールが来たんだ。君が引っ越しするって」
「確かに考えてない事はないんだけど。でも、まだ決めてないし。だいたい、どうしてそれがわかったのかしら」

実に不思議な話でした。一瞬、私ってサトラレだったのかと思いましたよ。マークの口調だと、cityのどこからか私が引っ越しするらしいというメールが突然来たという感じだったのですが、いくらなんでもそんなことあり得ません。彼の言ってる"city"とは、寮の管理をしている事務所(cityにある)のことだと思ったので、電話して聞いてみると、私の契約書には5月末に寮から出て行くと書いてあるというのです。そういえば、年末に当時の管理人ボブから、いつでもいいから適当な日にちを書いてくれって書類を渡されたなーと思い出しました。形だけだし、変更できるからと。

私がインドに行ってる間、寮の管理は、個人であるボブ一家からその事務所に移っていたのです。なので、以前の状況を知らない事務所としては私から連絡がないことを逆に不思議に思っていたようです。

その少し前、レクチャラーであり、私のスーパーパイザーであるレイチェルの家でガストロノミーの学生全員が集まるパーティがありました。論文も思うように進んでなかったし、その日は仕事もあるしで、欠席しようと思っていたのですが、授業も既に終わっている今、クラスメイトの顔を見たり、まだ会った事のない後輩達と知り合ういい機会かもしれない、と思い直して出席しました。パーティが終わって、帰りの車の中で、クラスメイトでアメリカ人のジェスから、「部屋が一つ空くんだけど、誰か家を探している人知らない?」と聞かれたんです。ジェスと別のクラスメイトのサマンサは、元々は私と同じ寮に住んでいたのですが、それぞれの彼を含めて計4人でcityにユニットを借りて共同生活をはじめていたのです。サマンサがアメリカに一足早く帰ることになり、部屋が一つ空くのでそこに入ってくれる人を探しているというのです。

その話をなぜ私に突然したのか、あの時の流れから考えると唐突すぎてちょっと不思議だったのですが、何日か経って、そこに引っ越すのもいいかなーと考え始めていました。でも、ジェスとはクラスメイトではあるけれど、そこまで仲良しというわけでもないし、どうかなとも思っていました。

何度かジェスに話を聞いているうちに、彼女達の家は私の条件にぴったり合ってるということがわかりました。マークとのやりとりは別に出て行けというものでは全くなく、単に確認したかっただけだったようだけど、どこか私の背中を押すものではありました。後日、引っ越し先が見つかったと話すと、マークはさみしそうな顔をしていました。

そんなこんなで、ついに引っ越しを決断。でも、この山のような荷物をどうやって運ぼうと頭を抱えていたところ、長らく会ってなかった元ハウスメイトのサルージャ(from チェンナイ)から「久しぶりにみんなで食事でもしない?」と電話がかかってきたんです。で、引っ越しの話をしたら、車を持ってるからぜひ手伝わせてくれと。なんて素晴らしいタイミング!当日はこれまた元ハウスメイトのジュディ(from 台南)も車でかけつけてくれて、スムーズに一度で引っ越し完了。

というわけで始まったcity生活。びっくりするほど便利で快適です。ラッキーなことに自分専用のバスルームまで付いてるし、さすがガストロノミーの学生だけあって、キッチンの充実度は言う事なし。それに、オーストラリアに来た当初、満足に英語が喋れなかった私が、私以外は全員ネイティブという環境で生活することになるとは、自分でびっくり。この家のメンバーはジェスと、その彼でオージーのジェイソン、そしてジェスの友達の友達、大学生のアンナ(彼女もオージー。すごいセクシーだけどまだ18歳)。

家の中にインドっ気がなくなったのはさみしいけれど、でも、仲良しのインド勢はcityの近くに住んでるので前より頻繁に会えるようになったし、インド系スーパーも近いので寮にいる時より本格的なインド料理を作るようになったし、ま、相変わらずってことで(笑)

今日の写真は寮の部屋から見える風景(左)と寮の隣にあるサッカー場(右)。こんなところにインドの入り口があるとは誰も思わないよなー。

全ての出会いに感謝。もちろん寮にも。
人生の扉ってどこで開くか本当にわからないのが面白いと感じる今日この頃。

トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by chili   August 28, 2007 00:33
★オレンジさん
こんにちは。いらっしゃいませ!
昨年からインド好きになられたとのこと、私もそうなんです。来月からインドですか。いいなー。私も早く戻りたいです。ですが、住み慣れたオーストラリアを離るのはやっぱりちょっとさみしい気もしています。
この頃、どちらもブログも更新をさぼっていますので申し訳ないのですが、またいつでも遊びに来て下さいね!
9. Posted by オレンジ   August 26, 2007 11:21
はじめまして。
ふらふわまわりまわってこちらのブログにたどりつきました。

私も2000年からメルボルンで暮らしているのですが去年からインドに魅かれ、来月からバンガロールで仕事をすることになりました。

もうひとつの「インディアんガールになりたい!」とともに過去の記事もゆっくり読ませていただきますね。

また遊びにうかがいます〜。
8. Posted by chili   July 29, 2007 16:11
★トニ子ちゃん
引っ越しって何度経験しても同じようにバタバタしてしまいます。私は荷物が多いといってもたかがしれてるけれど、トニ子ちゃんの場合は本格的な引っ越しだったので、かなり大変だったんだろうなー。考えてみると、オーストラリアでcityに住むのははじめて。アデレードは田舎なのでcityといってもシドニーでいう郊外みたいな雰囲気なので、落ち着きます
トニ子ちゃんのところには、ぜひ一度お邪魔したいです。
7. Posted by トニ子   July 29, 2007 13:49
Chiliさん、引越しスムーズに終わってよかったですね。Cityでの暮らしをエンジョイしてください。私はCityから郊外への引越しとなりました。引越しは大変ですね。早く段ボール箱を片付けたいです。
6. Posted by chili   July 29, 2007 12:50
★サリーさん
ご心配をおかけしました。これまでもマイペースでしたが、こんなにさぼってしまったのは、初めてです。アデレードでの生活も残り少なくなってきたので、ちょっとはオーストラリアらしい話も紹介したいなと思っています。リタムさんにもよろしくお伝えください!いつもありがとうございます。
5. Posted by サリー   July 29, 2007 12:02
ああ、お元気そうで良かった!主人も「Chiliさんどうしているんだろうねぇ?」なんて言ってたんですよ。快適そうなCityでの暮らし、また色々お話を聞くのがこれからも楽しみです。
4. Posted by chili   July 28, 2007 17:31
情報がえらい具体的ですね。スリランカから私の生活が見えてるんでしょうか(笑)
で、オージー娘の写真をこんな公共の場にアップするんでしょうか?(笑)
インドの朝食、頑張ってるんですが、基本のチャパティ、良くなってきたものの、やっぱりどっかが違うんですよねー。講師をどこかで拉致(?)してこようかと思ってます。

30日、もうすぐですね。明日は前夜祭ってことで、打ち上げ花火でも用意しましょうかね。
3. Posted by イエスタデイ伊藤   July 28, 2007 15:25
美形のオージー娘、そしてインドの朝食の写真をアップしてください!私は毎日スリランカ料理三昧です。明らかに太ってきました。
2. Posted by chili   July 27, 2007 19:58
そうなのよー、引っ越してたのよー、っていまさら何も目新しいことない?(笑)
ええ、本当にのどかな場所だったのですよ。サッカー場とか、学校とか、空き地とか、とにかくがらんとした感じのところです。風景もたまに撮るんだけどね−、どうも苦手みたい。
1. Posted by まいき   July 27, 2007 19:23
おぉー! ホントだ、アップしてる!
引っ越しをしていたのねー(と、すっとぼけてみたりして‥)
わたしが外出していたからはかどっちゃったのですか?(笑)
そうそう、chiliちゃんのブログにはあまり風景が出てこないから、
どんなところなんだろう〜と、思ってたのよ。
へぇ〜 のどかな感じ。でもまだわからない。アデレードはまったく未踏なので、
シティでもなんでも見てみたいです。残りの日々でよろしくね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔