June 12, 2007

2日続けてピラミッドを食べました

pyramid


前回の更新は先月でしたね。いつの間にかアデレードは真冬です。

実は先月からどうも調子が今ひとつでした。引きこもり状態だったし(笑)

そんな時、キャンベラのふねちゃんから「遊びに行きます」とのメール。ブログでは行ったり来たりしているけれど、初対面。こんなボロボロの時にどうしましょうと思っているうちに、その日が来てしまいました、ってもう1週間前のことだけど。

ふねちゃんと会ったこと、すごく刺激になったみたい。ありがとう。私は全くアデレードから動いていないのだけど、なんだかこの頃、旅をしているような感覚なんです。

それにしても、困っているのが、ふねちゃんが去ってから、ああ、ここに連れて来てあげれば良かったという場所が続々出てくるということ。

アートギャラリーのカフェ(一応レストランでした)もその一つ。フードライター&ヒストリアンのCath Kellyが仕切っていて、食をアートすることに力をいれてるみたいです。スタッフの着てるTシャツまで食いしん坊なのが好感持てます。大学の隣にあるのでたまにコーヒーを飲みに行くのですが、ふねちゃんが帰った翌日にふと立ち寄ったら、メニューに面白そうなデザートがあるのに気がついたんです。


「カルダモンクリームの"ピラミッド"、レモンシロップ+ピスタチオワッフル添え」

これがいわゆるモダンオーストラリアンかも、ってまず思った。というのが、ふねちゃんとモダンオーストラリア料理って何かという話になったから。簡単にいうと、この国在り方そのままに「いろんな国のエッセンスが入り混じった料理」と言えるかもしれないけれど、その手のレストラン、昔ならフランス料理の看板を掲げたんじゃないかな。実際にそうかどうかってのは別にして。何十年か前には、名前としてはフランス料理店が圧倒的だったらしいというから。あと、アレンジになんとなくオージっぽい元気の良さがうかがえるかな。

で、このピラミッド、どうも口に合わない甘さが多いオーストラリアのデザートとして考えると、稀に見るヒット作!カルダモン風味自体が好きなんだけど、スパイシーでふんわりした甘さのパンナコッタ(要はそうだと思った)に、レモンのほのかな酸味と、全く甘味がなくて香ばしいコクで勝負のワッフルのバランスがとってもいい感じ。盛りつけもピラミッドに太陽の光が降り注いでいるかのようにも見えて面白いじゃない?

でも、カメラ忘れたなー、だけど紹介したいなー。ということで翌日また食べにいった私(馬鹿です)。

再びシアワセな気分になって、詳しい内容を知りたいと改めてメニューを見せてもらうと、デザートリストの中では、このピラミッドの前だけにヒエログリフの鳥のマークが。そういえば、今、エジプト展やってたっけ。ってことは、なーんだこれってモダンオーストラリアじゃなくて、単にエジプト風だったことが判明。でも、やっぱりこのアレンジは上手いと思う。それにこういうコラボ企画って好きだな。ピスタチオワッフル単体で売ってほしい!

と、甘い気分で街を歩いていたら、突然天から降ってきたように頭に浮かんで来た言葉が。

「霊鳥シモルグ」

ええっ、どういうこと?

そう来たら、もう止まらない。ということで次回に続きます。





tiaradrop at 21:54│Comments(10)TrackBack(0)clip!Art | Adelaide

トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by chili   June 25, 2007 22:30
actually, i changed my mind and moved into city in Adelaide, not melborne because i need to finish my paper first.but i'm still thinking (at least) to visit mel. so, i'm sure to let you know when i come to mel. ya, see you soon!
9. Posted by daniel him   June 24, 2007 13:52
hey any news from ya? moving down to melbourne?
hehehehe :) hope see you soon
8. Posted by chili   June 23, 2007 15:48
こんにちは。こちらこそご無沙汰しております。
今月いっぱいなんで、あせって撮りに行ったんですよ。そうなんでうしょ、ピスタチオ好きの私としては、この使い方には感動しました。さらにピスタチオワッフルの美味しさといったら!感動しました。甘くないんですけど。只今、チャイを飲みながらピスタチオ&いちじく入りのビスケットを食べております(笑)
7. Posted by michi   June 23, 2007 01:34
ご無沙汰しております。
凄く美味しそう!そして、斬新な出来映え!!数日空けるでも無く2日続きと云う点からも美味しさが伝わってきました。このピスタチオも、何粒、使っているんだろう?と云うくらいのサービス振り! ただただ圧巻!!
6. Posted by chili   June 13, 2007 15:06
★イエスタデイさん
最初、カルダモンって書いてあるのを見た時、インド風かと期待したんですけど、違いました。スリランカの御菓子、結構好みじゃないかと思っています。
モダンオーストラリア料理、いつかお二人でオーストラリア旅行して味わってみるというというのはいかがでしょう?だんご勢揃いも兼ねて。
5. Posted by chili   June 13, 2007 14:52
★ふねちゃん
ふねちゃんが帰ってから、たまたま通りかかったりして、あ、ここもよかったとか思っています。
そうそう、翌日指輪が見つかりました。引き出しの中から(笑)なんかの拍子に落としたみたい。で、えらくサービスのいいチャイニーズレストランに行き、たった一人の態度で物事を判断してはいけないと思いました(笑)そういえば、Asvadya、tasteって意味があるみたい。面白いねー。
ごめん、これってメールすべき内容だね。
4. Posted by イエスタデイ伊藤   June 13, 2007 10:50
ああ!私も気になったけど、思わずスルーしちゃった鳥。これだったんですね。すごーくワクワクします。
そしてカルダモンの利いたデザート。スリランカもスイーツにはほとんどカルダモン使いますね。嫌いな人には辛いだろうなあ。
しかし、こういうのがモダンオーストラリア料理っぽいのか。なるほどー。まいきさんお勧めのモダンオーストラリアのレストラン、予定が合わなくてパスしちゃってまだその領域には踏み込めていないんです。
しかしあっちにもこっちにも……。目まぐるしいですね!でも楽しんでます。
3. Posted by ふね   June 13, 2007 10:37
こちらこそ大っっ変お世話になりました! 刺激になった、と言われるのは一番嬉しいです。
でも、え、霊鳥?? なんのお告げでしょうか。笑
しかしおいしそう。写真も名前も。オーストラリアって、確かにおいしいデザートあんまりないですよね…(特にキャンベラにいると)。むむ、無念。
続編今か今かとお待ちしていまーす
2. Posted by chili   June 13, 2007 07:09
ずっと書きたかったけど、upできてなかったのよ(笑)あっちとこっちとネタ使い分けないと。どこの子もかわいがるってのは、なかなか大変ね。
これ、ほんとに美味しかったんだ。今月いっぱいだから、もう一回は食べとかなきゃ。
鳥、この頃本当に鳥づいてます。
1. Posted by まいき   June 12, 2007 23:46
そういえば、「変な鳥からの導き」がどうの、と言っていたね。
あとで、そこにツッコミ入れればよかった〜と後悔していたのでした。
ここで知れてラッキー。
カルダモンクリームのなんたら・・・モダンオーストラリア料理っぽいとわたしも思いました。エジプトにしては洗練されているから、そこがやっぱりオーストラリアなのかな。おいしそう!
それにしても、忙しい最中にしっかりアップしますねぇ。
わたしは放ったらかしになりつつありますよ。
今日1個ネタを仕入れてきたので書きたいんだけどーーー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔