September 28, 2006

チャイラテ+エスプレッソって何者ですかアナタ!!

chiaicharger

今日はラッキーなことが続いたので、なんとなく更新気分。でも内容は、かなり辛口ですみません。

オーストラリアの食事情、なかなか気に入っているんですが、どうしても納得いかないものの一つが、チャイ。私はどうやら「チャイ愛」がかなり強いらしく、いや多分そういうレベルじゃなく、フツーに飲めるチャイにさえ滅多に出会った事がない。素敵なカフェを見つけたら、ほのかな期待を込めて一度は注文してみるけれど、やはり信じられないような代物が登場。でも、シドニーからの情報では、美味しーいチャイが飲める場所があるということ、百歩譲って単に今まで運が悪かっただけかもしれません。

チャイを語り始めたらとんでもなく長ーくなるので、今日はやめときますが、先日とあるコーヒースタンドで見慣れないメニューを発見。

その名も「Chai Charger(チャイ・チャージャー)」。4ドル25セントもする。

お店の人に聞いてみたら、「チャイラテとエスプレッソをミックスしたもの」だと言われ驚愕。そんなのアリ!?という顔をしていたら、「私も最初聞いた時は何それ?って思ったけれど、美味しいのよ!」とのこと。

別に期待したわけじゃないですが、でもここは試してみるしかないでしょう、ということでチャレンジ。しかし、一口飲んで、やっぱり後悔。っていうか若い頃だったら暴れたかもしれないレベル(笑)。胸がムカムカしてきて、残してしまいました。

帰ってインターネットで調べてみると、結構人気のようで、それってどういうこと!?私がおかしいの?だけどパラヴィ(fromデリー)に話すと、「うぇー、気持ちわるー!」とバッサリと斬り捨てたので心強かった。

もはやオーストラリアのチャイはお茶ではなく、コーヒーの仲間になったんじゃないかと思うこの頃。ジュリア(from釜山)なんて、チャイがお茶だと今まで知らなかったみたいだし。ま、確かにフレイバーだけってものもあるようだけどね。

モカ(チョコレート+エスプレッソ)とかは、結構好きなんだけど。

そういや、香港には紅茶とコーヒーを混ぜた香港コーヒーってのがあるんだっけ。

でも、スパイシーなチャイとエスプレッソはどう考えても合わない気がするなー。それともまだまだ修行が足りない?

だけど、カフェで過ごすひとときは私にとって、とっても大切。特に、オーストラリアに来てからというもの、街角のカフェ達は、駆け込み寺的な存在かもしれない。あったかーい応援をいつももらっています。

さんざん辛口を並べましたが、今日はこれをしたくて書いたようなものです。
★T2(fromシドニー)のブラッックティー+コーヒー、"coffee what?"を紹介したまいきちゃん
http://blog.livedoor.jp/gogomaiky/archives/50605351.html
★カフェで、アーティスティックな一杯にハートを込めるふねちゃん
http://funememo.seesaa.net/article/24495970.html
の二人にトラックバック!





tiaradrop at 20:06│TrackBack(2)clip!ビックリ! 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2. お茶と珈琲  [ 越境者たち ]   September 30, 2006 17:14
ハーブティーを淹れて、熱すぎるほどにあったかくなったマグを胸にそっと押し付ける すると、不思議と心まであたたかくなる、しがらみが振りほどけてゆく… そんな感じがします。 かつては断然、紅茶党だった私。 いつのまにやら、ハーブティーや緑茶が大好きになってしまい...
1. オーストラリアのお茶、お茶、茶、茶、茶♪  [ @SYD ]   September 28, 2006 22:22
日本に帰国して早1年。シドニーを恋しく思うのかなぁと思ったけれど、ぜんぜんそんなこともなく (オーストラリアでは得られない日本の良さ――離れてわかることってあるのよ――を 堪能しているからでしょうね。もちろんどちらも同じくらい好きだけど・・・)、 毎日楽....

この記事へのコメント

10. Posted by chili   October 01, 2006 16:34
★erinaちゃん
そっかー、やっぱりそういう場所には置いてないんだね。案外、将来的にチャイ・チャージャーの方が先に導入されたりして!?(笑)
うちの寮の子がたまにチャイを作ってくれるんだけど、私の好みじゃあないんだよね。私も自分で作ったり、日本で飲んでたチャイが美味しい思うってことは、期待してインドに行くと全然ちがうーってことになるのかもしれません。チャイ幻想って感じで。
お寺で作るチャイが美味しいとどこかで読んだ気がする。
どちらにしても、やはり一度は本場のチャイ、経験したいです。
9. Posted by erina   October 01, 2006 02:13
チェンナイの素敵なカフェでは、チャイは置いてありません。チャイは普通に露天で飲めるから、だと思います。
でも、実を言うと、私の好きなチャイは、こちらの露天で飲むチャイではありません。
日本にいる時に自分で作ってみたりするチャイだったり、アフタヌーンティーのチャイだったり。
やっぱり私って雰囲気重視かな?
8. Posted by chili   September 30, 2006 20:04
★ふねちゃん
トラバありがとう!
オーストラリアのチャイ、そうだね。そうなんだよね。
そう思うようにしてるんだけど、
妙に凝った演出で登場して、何これ?って時はやっぱり面白くなかったりする(笑)
美味しいソイチャイは気になるなー。
いつか長く語るつもりです。気に入る写真が撮れたら。
7. Posted by ふね   September 30, 2006 18:02
とらックバック返しさせていただきました♪

いえいえ、ぜひ長ーく語ってください… 笑
そうですね、私であっても、紅茶の扱いが小さいカフェでは、チャイ、ちょっとなぁって思ってしまいます。
きっとホットチョコみたいな感覚なんでしょうね。だからチャイ・チャージャー… モカのチャイ版。なのでしょうか。
(でも、チャイだからまだアリかな、と思ってしまう… 他のお茶とコーヒーってのはさすがにちょっと。^^;)
キャンベラで私が唯一紅茶を飲みに出かけるエッセンというカフェのチャイのsoymilk infusedは、私はとても気に入っています。
本格的なわけではなく、あくまでオーストラリアのチャイ、といった感じですが。
6. Posted by chili   September 29, 2006 09:27
★erinaちゃん
そっかー。やっぱり女の子一人でお茶できない雰囲気なのかしら?でもこの頃はお友達と素敵なチャイを発見してるようだね。インドの素敵なカフェって興味あります。
ところで、本場のチャイ、いかがでしょうか?想像だけがいろいろ膨らんでいます(笑)
5. Posted by chili   September 29, 2006 09:23
★チラちゃん
シドニーNo1カフェ「チラウジア」新店に行かずして、オーストラリアリアのチャイは語れないかも(笑)チラ特製ケーキも恋しいよー。そうなのよね、家でのチャイがやっぱりベスト。私はまだ本場のチャイを飲んだことがないんだけど、パラヴィー作のチャイ、美味しいけれどちょっと注文をつけたくなる始末(何も言った事はないけれど)。もちろん、巷のチャイとは比べ物にならない高レベルではあるけれど。
どうやら日本風チャイが好きなのかしら?私。外チャイの中では、実家近所のパキスタン料理屋さんにある、シェフのおばあちゃんのチャイってのが好きだった。シンプルだけど、甘さに優しいコクがあるんだよね。
チラケーキ、食べたーい!(笑)チャイもお願いしますよ!
4. Posted by chili   September 29, 2006 09:10
★まいきちゃん
ビックリってカテゴリー作っちゃったわよ(笑)
どうやらこれはアメリカ、オレゴンチャイあたりがはじめたみたい。ジンセン、イチョウ粉、ガラナもミックスされてるみたいね。
チャイはどうやら独自の進化(?)を遂げているようで。
チャイ・チャレンジャーってのはいいネーミング!改名するよう言っとくよ(笑)
3. Posted by erina   September 29, 2006 03:18
日本にいた時は、一人カフェも一人飯も大好きだったのですが、チェンナイに来てからは、どちらもしていません。
その代わり、自分の部屋で過ごす時間が多いです。
2. Posted by チラウヂア   September 28, 2006 23:53
ここ来たらおなかすいて、あー食べたい食べたい今食べたい今すぐ食べたい、となるのが今回は冷静に読めました。

チャイもコーヒーも家でいれるのが一番おいしい。
ってのと覆すのってなかなかないような。
1. Posted by まいき   September 28, 2006 22:20
わ〜い、久しぶりのトラックバックありがと〜♪
ついに試してみたのね、チャイ・チャージャー・・・
っていうか、チャイ・チャレンジャー!?(笑)
オーストラリアはミックス文化だから、
今までないものを作り出すのが得意ではあるんだけど、
こういう失敗作もあるわよね。たしかにね。
くくく! でもネタ的には大成功。
これからもビックリしちゃうようなもの探して紹介して!
「ビックリ」っていうカテゴリー作った方がいいかも(笑)