December 03, 2005

あー美味しかった!@Tokyo-後編-

tokyo

東京から戻って以来、無気力状態に陥って5日が過ぎました(笑)
食べ過ぎが原因、ではなくて、
私の怠け癖が原因でちょっと困った事態になっておりまして、
ま来週末には何らかの展開がありそうですが。
そろそろ地上にでなければ、ということでようやくの更新です。

それにしても、東京での幸せな日々が早くも懐かしい(笑)
見るからに美味しそうでしょ!?
このオイスター(写真左)は三陸のもの。ごはん(写真右)は特別な土鍋で炊いてあります。上にのっかってるのは桃太郎鍋に入っていた牛の頬肉。

もちろん、食べたのはそれだけじゃないですよ。

tokyo2

実際はもっと食べたんですが、とても載せきれなくて。

前編ではKIHACHIで優雅に昼下がりを楽しんだところまでお伝えしましたが、
その後、まいきちゃんと共に向かったのは、
以前紹介したトマトすき焼きなど、すぐに試したくなるレシピがいっぱい、
その素敵な暮らしぶりに心癒されるブログ〜desafinado〜のえみちゃんのお宅に。
えみちゃんとまいきちゃんは大の仲良し。
私は初対面ってことでちょっぴりドキドキ。
でも、えみちゃんの柔らかな笑顔に迎えられて少しづつ緩んできて、
前菜の鶏肉のミンチを蒸したもの(写真上段左-中国風です-)を一口いただいた瞬間、
ふわーっと身体の力が抜けました(笑)
そのやさしーい味わいはえみちゃんの人柄そのものかも。
まいきちゃんがシドニーから持ち帰った赤のスパークリングワインと共に、
美味しーいチーズなど(写真上段中-生ハムの薔薇の花風はまいき作)をいただきながら
話に花も咲きまくり。
メインは桃太郎鍋えみ風アレンジ。牛頬肉を煮込んだスープに、きのこを山盛り加え、
野菜をしゃぶしゃぶしながらどんどん食べていきます。芹が美味しかった!
最後にとろーんと柔らかくなった頬肉を真っ白に輝くごはんにのっけて〆。
仕事帰りのやこちゃん(まいきちゃんのお友達。シドニーで対面済み)も加わり、
ガールズナイトはますます盛り上がっていくのでした。
食後のデザートは、お誕生日を迎えるえみちゃんに皆からのプレゼントとして選んだ
ANNIVERSAIRE表参道のフォンダン・ショコラ(写真上段左)。
切った形がかわいーいハート型。

パーティの後は、膨れたお腹を抱えながらゲストルームへ移動。300世帯近くが住むマンションでたった一部屋しかないということで大人気なのだそうだけど、その日、突然キャンセルが出て泊まれることになったのです。ラッキー!なんだか、修学旅行気分を思い出す感じがいいねー。

爽快に目覚めた翌朝、えみちゃんのお部屋でいただく豪華な朝食に驚いて目はパッチリ。
これまたやさしーいお味のトマトのスープ(写真中段中-色も癒される感じでしょー)に
見た目も味もとってもビューティフルなオープンサンド、
もう感動しまくりの私達。
そんな中、えみちゃんがにこにこしながら冷蔵庫の扉を開け、さらに登場したのは手作りのデザート。
す、素晴らしすぎる。
その後、マッサージ機にかかったり(笑)、ウクレレやギターを鳴らしてみたりしながら、
さらにお昼近くまでくつろいだ私達。
えみちゃんの御主人は世界一の幸せ者だと羨ましく思いながら、
私もえみちゃんのように素敵なおもてなしができる女性になりたい!と
秘かに誓いながらお宅を後にしたのでした。
えみちゃん、本当にありがとう!

さて、もう大満足しているはずの私のお腹。
しかし、えみちゃんからとっても美味しいとすすめられていた
甘味処「紀ノ善」の前を通ったらやっぱり寄らない訳にはいきません。
粟ぜんざい(写真下段左)いただきました。
その夜にはまた、まいきちゃんと美味しーい予約をしていたのですが、
さらにぜんざいの後、お昼ごはんにと
原宿で10年ぶりにいただいたのは「じゃんがらラーメン」(写真はなし)。
いやー、自分にもびっくり。
もっともそこでは東京滞在で初めての食以外のイベント
「生活の木」のアーユルヴェーダコーナーでヘッドマッサージを体験。
気持ち良かったです。

そして、ホテルに帰って少し昼寝をした後、西麻布へ。
まいきちゃんが絶賛するキッチン5というロカンタス風料理屋(大皿がカウンターに並んでいてそこから選ぶスタイル。おばんさい屋のトルコ風?)へ。時々長期休暇をとって各国で旅をしながら料理修行をするという女性オーナーが作るお料理は、旅の思い出話が詰まってそうな顔ぶればかり。三陸産の生牡蠣で乾杯した後、2人でもくもくと食べまくりました。その後、来る途中まいきちゃんから「ここはもう本当に美味しいのよー!」と紹介されたスフレ専門店「ル・スフレ」へはしご。なんと30種類ものスフレが揃っているのです。注文を受けてから泡立て、焼き上がるまで15分。ワクワクしながら待っているところに現れたのは見事に膨らんだ美しーいスフレ達(写真下段中)。さてそのお味は.....ヤバいですね、これ。自分でも信じられないほどの喰いっぷりを見せあっという間に完食。まいきちゃんとの再会の締めくくりにふさわしい魅惑の味わいでした。連日つきあってくれたまいきちゃん、本当にありがとう。お疲れさま(笑)でした。

さらに翌日、朝一で用事を済ませた後、短大時大からの友人ゆにこちゃんと久しぶりにデート。
全然変わってない彼女の姿に気持ちはすっかりあの頃に。
神楽坂をぶらぶらしながら、路地に入って見つけたカジュアルナなフレンチレストランでランチ。
いや、本当はもうちょっと軽く済ませようかと思ったのだけど、
雰囲気が良さそうだったのでついふらふらと。
そして、ワインに前菜とメインをいただいたところで、やはりデザートまでしっかりと(笑-写真下段左)。
お喋りしながらゆっくりとそこで時間を過ごしてから2人で東京駅へ。

ぬれせんべい(私の好物)を探しまくりながら歩き回る。これがなかなかなかったんだよね。
見つけたには見つけたんだけど、種類も少なく、味も昔食べたのとは違う感じ。
もう前の店はなくなっちゃったのかなー。
さらに新幹線の中で食べるためのお弁当まで購入。
ゆにこちゃんには、パワフルなパステル画をいただいて激しく感激。大切にするね。


お腹だけでなく心も十分に満たされた今回の東京での日々。
たくさんの素敵な出逢いがあり、日本も捨てたもんじゃないわねと実感しました。

最後に今回のメインの宿泊先サクラホテルについて。
日本ではじめてシェアルームに泊まったのだけど、海外のユースホステルと違って
お布団もふかふかだし、毎日シーツも変えてくれるし、タオルや浴衣などもついて
1泊3500(インターネット予約割引)。もちろん男女別部屋です。
宿泊客は外国からの旅行者がほとんどなのでとってもインターナショナル。
みんな親日家だし、英語の勉強にもぴったり。シングル、ツイン、ダブルの部屋もあります。

そんなわけで久しぶりの東京はとっても新鮮でした。次回は神保町散策に力を入れる予定。
まだまだいっぱいおすすめがあるって?!まいきちゃん。住んだ方が早いかしら(笑)


★今回もまいきちゃんとこと併せて読むと楽しいかも!
http://blog.livedoor.jp/gogomaiky2/archives/50270320.html






tiaradrop at 02:23│TrackBack(1)clip!Friend 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 東京にchili旋風がヒットした!  [ go!go!☆blog ]   December 03, 2005 02:34
ダラダラと続けております“北欧旅日記”の途中ではありますが、避けて通れないビッグタイフーン(?)が 東京をヒットしましたので、ちょっと箸休めに聞いてください、見てください。 そのタイフーンの名前は“chili旋風”です!!!(笑) ※ちなみに“北欧旅日記”は...

この記事へのコメント

6. Posted by chili   December 06, 2005 18:01
★えみちゃん
えみちゃん宅では、もう感動の連続だったよ!
あんなにお腹いっぱい食べたは記録的(笑)
えみちゃんのお料理は、人柄が出ているというか、本当に癒されてHappyな気持ちになります。ありがとう!
神楽坂、試験の会場から近かったのでぶらっとお散歩したのだけど、
かなり発見がありそうでした。芸者さんのバー、次回はぜひぜひ!
5. Posted by えみ   December 06, 2005 01:43
ご飯、キレイに撮ってくれてありがとう。鍋はちょっとしょっぱかったし、ご飯も時間を計り忘れてテキトーな勘で炊いたので、いまいち失敗だったんだけどごめんなさいネ。みんなの楽しいおしゃべりで雰囲気良くフォローしてもらって助かりました。
翌日も神楽坂に来ていたなんてー!言ってくれれば、とっておきの散歩コース伝授したのにぃ。神楽坂は戦前からの細い石畳の坂が入り組んだ とても美しい町です。そして、日本一フランス人が住んでいるらしく、おいしいフレンチのお店もたくさんたくさんあるんだよ〜。芸者さんのバーにも一緒に行きそびれたし、またぜひ神楽坂、遊びに来てくださいね。
4. Posted by chili   December 03, 2005 18:53
★ゆにこちゃん
うん、私も神楽坂をゆっくり歩いたのははじめてだったんだけど、
なかなか新鮮だったね。
この前会ったのは多分、5年くらい前なのかなー。それとももっと前?
下の男の子には会ったことがない気もする。。
そうだね、次回はぜひオーストラリアで!
3. Posted by ゆにこ   December 03, 2005 08:43
前編から後編も楽しみにしていたよ〜
神楽坂初めてだったけど、いい雰囲気だよね♪
確かに東京でも下町は古い建物も残っていてほっとするかも☆
chiliちゃんもホント変わらないよ〜たぶんこの前会ったのは
私の子供が生まれる前だよねぇ?まだ20代だった?
次回はぜひオーストラリアで!(笑)
2. Posted by chili   December 03, 2005 02:51
★まいきちゃん
うれしいわ!すばやいトラバにコメント。
牡蠣の写真、ほとんど隠し撮りみたいな状態で撮ったのに
結構いい感じにあがってたんだよねー。あの緊張感がよかったのかしら(笑)
あのごはんに頬肉は素晴らしすぎたねー。うちでも作ろうと思ってるんだけど、
そう、あのやさしーい味はえみちゃんの人柄だよねー。
サクラホテル、ほんとに楽しいよー。友達に話すと一瞬びっくりされるけど(笑)
あたりの食べ物屋さんも美味しそうだし。
次回も楽しみにしてまーす!よろしく。
1. Posted by まいき   December 03, 2005 02:41
5 よっ!待ってました“胃袋公開”!
カキ上手に撮れてるぅ〜!!!そして、頬肉をのっけたごはん・・・
あの汁・・・おいしかったなぁ・・・もっとおなかが大きかったら・・・おかわりしたのにな。
ってことで、我が家でもそのうちチャレンジ予定。でもどうしてもあの優しさは出せないのよね〜(えみpの人柄なのよ!)
しっかし、写真を見ただけですばらしかった想い出がよみがえってきて、またなごんじゃう。
まだまだお連れしたいおいしいもの店があるのよ〜
住めばいいじゃない!きっとそういう運命なのよ!!!(こんな勧誘したらチラウヂアに怒られそう・・・)
わたしも意味もなくサクラホテルに泊まってみたい今日この頃。合宿したい。また来てね!