May 15, 2005

遠くで日本を想うもの

arne実は私、小さい頃から、活字中毒。新聞の切れっぱしでもいいから(雑食なんです)、とにかく常に何か読んでないと落ち着かないという病にかかっていました(笑)。

小学生の頃、家(母親の前では。隠れて読んでたけどねー)では読書禁止。なんせごはんも食べずに読み続けるからそりゃ身体に悪いもんね。

大きくなっても、いつも腕がぬけそうなくらいどっさり本や雑誌が入った重いバッグを持ち歩き、会社でも机の脇にうず高く積まれた別の雑誌達。海外旅行の時も常に本を持ち歩くので、友人も「それじゃー、日本にいるのと同じじゃん!旅行に来た意味ないじゃん!」と呆れ顔。なぜいつも本を持ち歩くのかといえば、もしも空き時間に何か読むものがキレてしまったらどうしよー!というおかしなあせりが理由。

もちろん毎日、本屋さんにも通っていました。それは私にとって、顔を洗ったり歯を磨いたりするのと同じことだったのです。さて、そんな私のおかしな生活も、こちらではずいぶん様変わり。

びっくりするくらいシンプルになりました。いや、今でも何か読んでることには変わりないのですが、英語の本はとにかく読むのに時間かかるし、一度で今ひとつ理解できなれば繰り返して読むので、ほんとに少ない数で済むんです。これは活字中毒対策には画期的!で、あまりに本が高くて自分を抑えるのがつらすぎるので、書店に行く回数も激減(笑)

日本から持って来た本も、本当に厳選したものだけ。だってー、本って重くて送るのにお金もかかる。いつ引っ越すかわからない生活なので、できるだけ荷物はシンプルにしておかないと困ってしまうから。

それにしても今となっては、なぜあんなに本を買い続けていたのか自分でもわかりません。ずいぶん前、あまりに本が増えた時、私がとった行動はベッドを捨てることでした(笑)。前回、日本に帰った時、思いきってかなりの本を処分しました(といっても捨てられないので、古本屋さんに持って行ったり、友人にあげたり)。ちょっぴりさみしかったけど、でも、心もすっきりしました。

今回、日本から持って来た新たな読み物はいくつかあるけど、一番お気に入りなのが『Arne(アルネ)』。なんせ薄いのでかさばらないし、軽いし、そしてなんといってもこれが私にとっての日本だから。イラストレーターの大橋歩さんによる手づくりの季刊誌です。イラストも写真(なんと全てデジカメで撮影されてるとか。)も文章もシンプルだけどほのぼぼのとあったかくて、もちろん美味しくて、眺めているだけでまったり。で、遠い日本を想ってちょっぴりセンチメンタル。10号は特別な号です。ひそかに村上春樹さんのプライベートが紹介されてるから。ファンの方は必見ですよ!

ところで、この前、cityの某書店でふと手にした一般の日本の雑誌の眩しさには、思わずサングラスを用意しようかと思ったくらい(笑)。日本にいる時には気がつかなかったけど、絶対、オーストラリアの日差しより強いと思うなー。うーん、帰った時、日本についていけなくなってたらどうしよー。ちょっと心配。

ということで、今日はプログ開設ほやほやの、ゆにこちゃん(春樹ファン)にトラックバック!彼女は学生時代からのベストフレンド。柔らかーいタッチに力がみなぎる不思議なパステル画にも癒されてください!↓
★猫暦うたたねつらつら:Arne
http://blog.livedoor.jp/kaolove/archives/22042510.html

★Arne(イオグラフィック)
http://www.iog.co.jp


新しい場所(留学)でランキング参加中!→"ふつふつ"っときたら、ぜひぜひワンクリック!

tiaradrop at 19:06│TrackBack(1)clip!日々ふつふつ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 愛あふれる人  [ 猫暦うたたねつらつら ]   May 17, 2005 00:32
    私がブログを実際にやる後押しをしてくれた人です。 彼女とは長い付き合いだけど、 実は実際に近くにいて濃密な時間をすごしたのはわずか2年間。 あとは、ほとんど遠距離で、会うのも2〜3年に1度くらい、 電話も1年に1度あるかどうか、メールのや.

この記事へのコメント

10. Posted by chili   May 17, 2005 10:08
kumiさん、いらっしゃいませ!
コメント、ありがとうございます。
堀井和子さんのパン作り素敵ですよねー。
kumiさんはママ業が超お忙しいはずなのに、
丁寧な暮らしをされていて、ほんとに尊敬します。
私も、度々遊びに行きまーす!
9. Posted by kumi   May 17, 2005 08:08
素敵なブログですね!
私もコドモの頃から本好きだし、
アルネも3冊だけだけど読みましたよ。
大橋歩さんのファンだし、堀井和子さんのパン作るところ見たかったの。
最近長編小説などはとても読めない程バタバタしてるんですが、
おすすめ本など楽しみにしています。
また遊びに来ますね。
8. Posted by chili   May 16, 2005 18:01
★sybillaさん
こんにちはー。ブログ、はじめられたのですね!
最近、ブログ仲間が増えていて、うれしいです。
後でゆっくり遊びに行かせていただきます。

★ねこまたさん
あら、ねこまたさんじゃありませんか!お噂はかねがね(笑)
ねこまたさんも活字中毒ですか?それはうれしい(笑)
まいきちゃん曰く、「きっと気が合うはず」だそうですよ、私達。
ぜひプロジェクト(?)に加わって下さい!

★まいきちゃん
そうよー、コツコツはじめましょ!
何か私達らしいものを。きっと「ほのぼの」だけじゃなさそう。
私、まいきちゃんとなら、空だって飛べそうな気がするわ(笑)
ねこまたさんも営業してくださるってよ!(笑)
7. Posted by まいき   May 16, 2005 12:31
むふ。ねこまた殿発見。
その手のほのぼの雑誌がどんどん創刊されている?だと?
それは聞き捨てならぬ。わたしの帰国後の仕事、あるかしらー
こっちのフリーマガジン(日本人向け)もさ、低俗でロクなのないし(爆)
もちっといい人間育て上げるようなもの、作っていかないとね。
明るい未来はないよね。
ってことで、まずはコツコツ、なにから始めましょ。
6. Posted by ねこまた   May 15, 2005 23:58
chilliさん、はじめましてー。
まいきーさんとこからぱたぱた飛んできてのぞかせてもらってます。
まいきーどの、ここにもいらっさる。
あるね、私も大好きです。
ここで紹介されてる号は特に面白かった。
今あんな雰囲気の雑誌がどんどん創刊されてますが、あのテンションがなかなかいいですよね。

ところで、私もすごい活字中毒です。
移動も多いので、本持ちは移動の度に大変ですよね・・・。
よくわかります。
シドニーは書籍が本当に本当に高いので、そっちにいたときは、ランドリーの雑誌と日曜日の新聞でしのいでいました。
あと学校で配っていたフリーペーパー。

まいきーさんとchilliさんマガジン、購読者になりますので是非っ!!
営業しますよ!
5. Posted by sybilla   May 15, 2005 23:06
私は全く逆で本が大っ嫌いなんですよー。
読書感想文なんて本当に困った!!

下のワインの話とか本当に色々詳しいね。
私は酔えりゃいい感じだな(笑)。
いい歳なんだからちょっとこだわりを持とう!
4. Posted by chili   May 15, 2005 20:21
★ゆにこちゃん
私もゆにこちゃんが、プログはじめてとってもうれしいんだよー。
なんかこんなに遠く離れているのに、私が日本にいた時より、距離が近くなったみたいな気がしない?写真はねー、へへへ、まいきちゃんの撮り方のパクリでーす。でも、うちの部屋の照明はくらいので、あんまりきれいにでなかったけど。トラバ、成功するといいね!うちにも待ってるよー。

★まいきちゃん
やっぱり、私達、好きなものが似てるよねー。
そうよー、いっしょに何か作り出すべきだよー。
きっとさー、そのために出会っちゃったのかもよー。何か楽しいもの作りなさいって!
世の中だって、きっとそういう種類の楽しいもの、求めてるかもよー?!
でもそうね、リンク合戦も新しいコラボの形だよねー。
3. Posted by まいき   May 15, 2005 19:55
chiliちゃん、わたしもアルネ大好きだよ〜 手作りの暖かさがあふれているところがGOODだよね。
彼女のイラストもほのぼのかわいいし。
やっぱり好きなもの、似てるわ〜
わたしたち、なにかいっしょに作り出した方がいいんじゃないかなぁ・・・?
ま、ブログのリンク合戦は、いっしょに作り上げてるのと同じようなものだけどね(笑)
2. Posted by ゆにこ   May 15, 2005 19:32
素敵な紹介文もありがとね!!
ブログはじめてよかったかったと心から思うよ♪愛を込めて感謝!
1. Posted by ゆにこ   May 15, 2005 19:30
chiliちゃんトラバありがとう〜!
今、別の記事で、別のブログだけどトラバに挑戦してみようとがんばってみたのに、失敗したかも〜(泣)
chiliちゃんのところへはネタがありすぎて、これからじっくり煮詰めようと思っていたところ・・・
それにしても写真スゴイ!!私、画像をひっぱてきて加工せずにアップしたものだから小さくてなんだかわからなーい(悲)
まだまだいろいろ試してみないとね・・・がんばるね。