February 2005

February 27, 2005

いたずら好きなイランの綿菓子に一目惚れ!

8f4935c4.jpgこの写真、何に見えますか?生糸?髪の毛?実はこれ、お菓子なんです(お店から家まではるばる旅をしたので写真のものはちょっと溶けかけてますが)。

発見場所はニュータウンの「life organic」というお店。最初、どう見ても糸にしか見えず、でも袋には「チョコレート」と書いてあり、チョコレートで染めた糸???と頭は謎でいっぱいに。パッケージはスマートなアラブ風。またしてもそそられます。

お店の人に聞いてみると、これはPashmakというイランのキャンディだという答え。キャンディ?どこが?「私は日本から来たけど、こんなもの今まで見たことない」と言うと、「そういえば前に日本の男の子がやってきて、そんな風にびっくりしながら、いくつか買っていったわ」と笑う彼女。お茶菓子ぽくコーヒーや紅茶と一緒に楽しむものらしい。チョコレート風味だけでなく、ピスタチオやローズ味など種類もいろいろ。日本のインスタントラーメンくらいの大きさで$12.7ドルもするこのお菓子、節約中の身にもかかわらず、欲望に耐えきれず思わず購入。続きを読む

tiaradrop at 10:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!Foodie 

オーストラリアに来た理由。オルタナティブ・マネーについて。

かなりブログネタがたまってきているのですが、福島さんのビジネス&お金シリーズにずーっと何かを刺激されてて(関係ないけど私も神田昌典さんって結構好き)、「スピリチュアリティを誤解されているもの」を読んで、やっぱりこっちを先に書かずにはいらなれないという気持ちになってしまいました。でも、"スピリチュアルな"お金とはちょっとズレてるのでご了承下さい。

私が漠然とオーストラリアに興味を持つようになったのは、もう5年くらい前のことでしょうか。「VOGUE Entertaining + Travel」という食雑誌のセンスが大好きだったということ(今は「donna hay」が好き)、それからもう一つ、日本の『ソトコト』という雑誌で「有機生活 in オーストラリア」という特集(2000年10月)を読んでからです。続きを読む

tiaradrop at 08:55|PermalinkComments(2)TrackBack(2)clip!Business 

February 25, 2005

色気より断然食い気、そして中古本を売る最初の日本人

安いテキストブックを求めて、放浪再び。まず、学校の掲示板をチェックするけど、めぼしい収穫なし。めげずに中古テキスト屋へ向かう。うちの学校は建物が街の中に点在しているので、キャンパス間を少し歩くようになるのだけど、途中、歩道脇でビラを配ってる女の子を見かける。これまでは、そういうものを無視してたのだけど、クラスメイトのフローラがビラ配りのバイトをやってるところに遭遇してから、時々、受け取るようになっていた。でもいつもってわけじゃない。pure mindさん言うところの"虫の知らせ"に従ってだ。彼女の方に一瞬目をやったら、走ってこっちにやって来てビラを渡してくれた。何気に見ると、なんと「Cheaper Textbooks」という文字が!それもキャンパス内の古テキスト屋でなく、ブロードウェイショッピングセンターの近くにある全く別のショップらしい。うーん、これは新情報。その名も『texts in the city』。続きを読む

tiaradrop at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!School 

February 24, 2005

サバイバルな日々に、へとへと。

オリエンテーションが終わり、今週から授業スタート。といっても学校に行くのは月・水・木のみのなんと週休4日。でも、アサイメントの量を考えたらこれでも忙しいくらいらしい。ところで、オリエンテーションのアクティビティの中で「この学校でサバイバルする!」というワークショップがあって、そんな大げさなと思ったけど、今週はまさにそれを実感中。続きを読む

tiaradrop at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!School 

February 22, 2005

ピンクの塩がピンクな理由は、フラミンゴに聞いてみよう!

71fd3738.JPGシドニー郊外、Palm Beachのちょっと手前にAvalonという街がある。日本人旅行者が起こした物騒な事件でも知られるようになってしまったけど、本来はのどかな海辺の街。気持ちヨーロピアンな雰囲気がお気に入り。天気のいい休日にはドライブを兼ねてブランチに。場所は私の大好きなカフェ『The cooks larder』。雰囲気はさりげないけど、"食"への情熱がいっぱい。ここのトレードマークは泡立て器。オブジェ風に天井からズラリと並んでぶら下がっている。このアート心も好き。

私はここで初めてSweet chili jamを食べた。オムレツに添えられていたもので、この店の自家製。すっかり気に入って、それからは卵料理に添える定番。シドニーではこれって結構メジャーな存在みたい。

さて、今日のテーマは塩。この店でChili jamと共に気になったもの。なんとピンクの塩が売られていたのだ。ほしいなーと思ったものの、きっと他の店でも売ってるだろうと買わずに帰り、後で探しまくったけど見つからなかった。次に行った時、迷わずゲット!この店のテーブルソルトとしても使われていて、見た目が桜貝みたいでかわいいだけでなく、口の中ですーっと溶け、ほんのり甘くて(って変だけど)美味しいんです。続きを読む

tiaradrop at 23:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!Foodie