February 22, 2005

ピンクの塩がピンクな理由は、フラミンゴに聞いてみよう!

71fd3738.JPGシドニー郊外、Palm Beachのちょっと手前にAvalonという街がある。日本人旅行者が起こした物騒な事件でも知られるようになってしまったけど、本来はのどかな海辺の街。気持ちヨーロピアンな雰囲気がお気に入り。天気のいい休日にはドライブを兼ねてブランチに。場所は私の大好きなカフェ『The cooks larder』。雰囲気はさりげないけど、"食"への情熱がいっぱい。ここのトレードマークは泡立て器。オブジェ風に天井からズラリと並んでぶら下がっている。このアート心も好き。

私はここで初めてSweet chili jamを食べた。オムレツに添えられていたもので、この店の自家製。すっかり気に入って、それからは卵料理に添える定番。シドニーではこれって結構メジャーな存在みたい。

さて、今日のテーマは塩。この店でChili jamと共に気になったもの。なんとピンクの塩が売られていたのだ。ほしいなーと思ったものの、きっと他の店でも売ってるだろうと買わずに帰り、後で探しまくったけど見つからなかった。次に行った時、迷わずゲット!この店のテーブルソルトとしても使われていて、見た目が桜貝みたいでかわいいだけでなく、口の中ですーっと溶け、ほんのり甘くて(って変だけど)美味しいんです。

このピンクの塩はMurray River Saltといって、オーストラリア最大の川、Murray RiverでとれるInland salt。シェアメイトのギャリーは毎年この近くに1週間のゴルフ旅行に行くので、"リゾート地"という印象があったんだけど、裏書きを読んでいると、下の方に「この塩を使うことは、オーストラリアの深刻な塩害問題の解決に協力し、環境を向上させます」と謎の一文が。一体どういう意味だろう?知らなかったんだけど、オーストラリア内陸の塩害はこの国で最も深刻な環境問題らしい。もともとの水不足と森林の伐採などから海水が逆流することもあったらしく、Murray Riverの底にはとんでもない量の塩が溜まっているとか。それを逆手にとったのが、"塩男"Duncan Thomson(ABCが『Salt man』って番組やったらしいんだけどタイトルに笑った)。ピンクの塩の製造元の一つSun Salt社のManaging Directorだ。現在、この塩はグルメな塩としてオーストラリアだけでなく結構広く知られているらしい。

それにしても何でピンクなんだろう。素朴な疑問を持ちつつ、ネットで調べてたら『biome』という自然派系通販サイトでこんな一文が。

The pinkish-apricot colour occurs for the same reason that pink flamingoes are pink (from the minerals in the water)!

ピンクフラミンゴがピンクなのって理由があったの?多分、小学校の時に習ったのかもしれないけど、そんな大昔のこと忘れちゃったよー。またまた調べたところ、フラミンゴの餌は水中のプランクトンや藻類。それに含まれるカロチンのせいで色づくらしい。餌が変われば、色も薄くなるっていうから面白いよね。

なるほどー、ところで日本語のサイトでどっかこの塩について書いたものないかなー。と辿り着いたのはmaikyさんのプログ『@SYD』。なんと彼女もシドニー在住!面白いプログだなー、別に日記もあるらしい。どれどれ・・・、と読み進むうちに彼女と私、たくさんの共通点があることを発見。キーワード的にあげると、まずこの塩、『donna hay』(オーストラリアのお洒落な食雑誌)、エコバッグ、ぺ・ヨンジュン、Macユーザー、編集の仕事、プログは同じLivedoor、同じく女性(笑)、そしてSydneyで留学生!、きっと他にもいろいろあるはず・・。いやー、なんだかうれしいな。先日ご挨拶は軽くすませましたが、今日はTBしてみますね!


あ、それからMurray River Salt、NORTHSIDE PRODUCE MARKETでも見かけました!

tiaradrop at 23:04│Comments(4)TrackBack(0)clip!Foodie 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by まいき   February 24, 2005 00:26
ほんとねー。共通点多いし、お会いしてみたい。
だけど、記事を読む限り、Chiliさんの家、うちから遠そう・・・ 
行動範囲がわたしと全くちがうのですもの。
でもあたらしい地区が開拓できそう。
マーケット散策しましょうか。それに、ドライブ!連れてって〜
3. Posted by chili   February 23, 2005 18:41
まいきさん、理恵さん、ありがとうございます!

まいきいさん、今日、ディビットジョーンズに行ったら、確かにありました!箱入りのヤツが。中身が見えなかったんで、今まで気がつかなかったんですね。袋入りのものもきっといろんなところに置かれているはず。うちの近所でも探してみよっと。
まだプログはじめたばかりなんで、過去ログはあんまりないんですよー。これから、です。いつか、おいしいものでもご一緒できたら楽しいだろうなー、なんて思ってます。

理恵さんもマックユーザーだったなんて、うれしい。ウィンも持ってて使い分けるのが理想かも。学校ではウィンを使うことも多いけど、なんか"マシーン"って感じでそれ以上の感情は持てないんだけど、マックはとにかくかわいくって、生き物っぽくて不思議な存在感ですよね。

また、いつでも遊びに来て下さい!私も、ちょくちょく寄らせてもらいます!


2. Posted by 理恵   February 23, 2005 17:55
こんにちは〜。

pure mindの理恵です。福島さんトコでTBされてるのを発見!し、遊びに来てしまいました。が!!面白いなぁーとっても面白いですね〜。ひとつひとつ、奥行きがある記事で読み込んでしまいますね。

さて。。私も実は最近までマックでした。不調により急遽、端に押しやってたウィンを使い始めて1週間。。。マックのアホさ加減と柔らかさ加減が懐かしい〜恋しい〜気分です。ちなみに最後に使ってたマックはe-mac。真っ白いコロンとしたボディが愛らしかったのに。。。

ちょっとご挨拶に、と思って、あまり内容のないコメントですみません。また遊びに来させてくださいね。
1. Posted by まいき   February 23, 2005 02:24
わ〜お、はずかしいくらい盛大に紹介していただいちゃって・・・
ありがとうございますー
この塩、近所のスーパーでふつうに売られていました。
しょっぱさよりも甘さが勝つ感じで、ほんとおいしいですよね。
プロもびっくりしていました。(この前たくさん日本に送ったんですよ)
そうそう、塩は案外いろんなところに売られていたんです。
ディビッドジョーンズにもあったけど、同じものが3ドル増し!
なので、近所で買いました。

それにしてもわたしたち、たくさん共通点あるみたいですね。
時間のあるときに過去ログをたんと拝見させてもらうことにします。
こっちでは女の子の友達があまりいないので、ちょっとうれしい。
また遊びにきま〜す!!!(うたた寝してたので変な時間に登場しちゃいました)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔